日韓音楽交流会の歩み

長崎大学教育学部音楽講座では、大韓民国の慶北大学校芸術大学音楽学科との、
大学間学術交流協定に基づき、継続して音楽による交流を行っています。

第1回韓・日教授交流音楽会
1990.8.23
於:慶北大学校芸術大学


長崎大学からの参加者
小手川晶子、古田庄平、堀内伊吹、福井昭史、瀬尾照明、柿崎ともみ、
種口敬明、本田幸枝、松尾淳子、池田すなお、鬼塚さおり、横山久美、
喜田博美、田川尚美、諸岡恵美子、高月晶子、迫田明子、宮本智代


第2回日韓音楽交流会
1991.2.4?2.6
於:長崎大学及び長崎厚生年金


土山秀夫長崎大学長のご挨拶より
長崎大学長  土山秀夫
 慶北大学校芸術大学音楽科の皆様、ようこそこの長崎の地にお出で下さいました。昨年8月には本学教育学部音楽科の教官、学生が貴学をお訪ねし、心温まるご歓迎と共に実り多い成果を持ち帰らせていただきました。こうした相互の交流の実績を踏まえて、今年10月には貴学と本学教育学部との間に学術交流協定が結ばれますことは、私たちにとって大きい喜びでもあります。今回の合同演奏会、シンポジウム、公開レッスン等が成功裡に終始しますことを心からお祈りいたします。 

第3回韓・日教授交流音楽会
1992.3.16
於:慶北大学校芸術大学


長崎大学からの参加者
古田庄平、原博、小手川晶子、川瀬洋、山野誠之、堀内伊吹、福井昭史、
小川勉、横山久美、鬼塚さおり、高月晶子、田川尚美、今井敏勝、黒川億子
中村惠子、市原隆靖、池山紀子、驚崎由紀子、高月道雄、徳永麻実子、
鳩山葉子、松本未典、松尾智佳子、吉本幸成、上原典子、添田道代、宮本智代

第4回日韓音楽交流会
1993.2.12?2.15
於:長崎大学及びチトセピアホール


主なプログラム
プレリュードとフーガ 平均律第2巻よりNo.23 ロ長調(J.S.バッハ)、
Essay for Piano(鄭喜治)、二つの性格的行進曲(F.シューベルト)、
弦楽四重奏曲 第6番(モーツァルト)、Sonata for two violins(原博)、
8手、2台ピアノのための(福井昭史)、二重唱曲(R.シューマン)

第5回韓・日教授交流音楽会
1995.3.10
於:慶北大学校芸術大学


長崎大学からの参加者
古田庄平、原博、川瀬洋、山野誠之、堀内伊吹、福井昭史、中谷寿人
今道一聡、江島和子、小杉薫、佐蔵泉一郎、末績聡子、松尾美紀、今田銘子、
栗原桂子、田中陽子、内田靖子、大野陽子、坂上早苗、佐々美哉、鶴丸舞、
成瀬まゆみ、宮崎佳世、山本真子、坂本知栄子、竹内裕子、中原大幾、
堀田典秀、横山久美

第6回日韓音楽交流会
1996.2.26?2.27
於:長崎大学及びチトセピアホール


交流会公開スケジュール
@日韓合同演奏会 1996年2月26日(月)19:00? チトセピアホール
A両校学生による演奏会 1996年2月27日(火)10:00? チトセピアホール
Bシンポジウム 1996年2月27日(火)14:00? 長崎大学音楽棟
「R.シューマンとクララの愛・歌曲そして作品について」講師 沈松鶴

第7回韓・日教授学生交流音楽会
1997.9.25?9.26
於:慶北大学校芸術大学


長崎大学からの参加者
古田庄平、原博、小手川晶子、川瀬洋、山野誠之、堀内伊吹、福井昭史、
中谷寿人、荒木孝子、石橋愛子、坂本知恵子、田代昌棯、道下健悟、乗本聖子、
森田智子、山田芳美、田浦理美、吉田健介、鵜川佐由美、樋口光融、森山達郎、
垣内永圭、川上志保、佐藤里英、吉本幸成

第8回日韓音楽交流会
1998.11.6?11.7
於:長崎大学及びNBCビデオホール


学生実行委員の挨拶
 第8回日韓音楽交流会学生実行委員
 これまで7回、慶北大学の教官・学生と音楽交流の場をもち、『音楽に国境はない』という言葉を実感しています。ことし3月には、私達が大邱で熱烈な歓迎を受け、韓国人学生の音楽に対する情熱や学ぼうとする姿勢に刺激されました。今回は、学生一同が韓国の皆さんをお迎えする側として、交流会の成功のために準備を進めて参りました。これまで同様に、こちらでの滞在は、ホームステイを予定しています。音楽交流だけにとどまらず、お互いの生活習慣にもふれ、親交を深めることができればと願っております。韓国・日本とも不況の風に煽られていることもあり、三日間という短い期間ではございますが、同じ音楽の勉強を続けている仲間と語り合い、その演奏に接することで有意義な交流会にしたいと考えております。私達にこの貴重な機会を与えてくださった先生方、これまで交流会を深めてこられた先輩方、またご協力いただきました全ての皆様に、心から感謝申し上げます。

第9回韓・日教授学生交流音楽会
2000.11.3?11.4
於:慶北大学校芸術大学


長崎大学からの参加者
山野誠之、福井昭史、宮下茂、堀内伊吹、三上次郎、種口敬明、永田美緒、
垣内永圭、市丸恵理、伊東理絵、大久保悠、高田彩子、井上由香、川本ゆき、
富川恵里衣、加藤恵、高橋幸与、田中真紀、新納亜紀、山口奈津子、
田中亜矢子、宮崎奈津子、山口弥生

第10回日韓音楽交流会
2001.5.26?5.28
於:長崎大学及び長崎ブリックホール国際会議場


日韓音楽交流会が始まった頃
長崎大学名誉教授・長崎女子短期大学教授 古田庄平
 今から10年前、美術科の紹介による慶北大学からのご招待を受け、私たち教員4名と学生20名は真夏のうだるような暑さの中、福岡空港からソウル空港を経てテグの空港に降り立ちました。そして、その夜ただちに両大学の教員によるコンサートが行われ、翌朝、慶北大学の総長を表敬訪問の後、両大学の教員による公開レッスンと交歓会を行い、次の日に帰国の途につくといったハードスケジュールで、この長崎大学と慶北大学の音楽による学術交流は始まりました。その翌年には慶北大学の先生方と学生の皆さんを長崎大学にご招待し、厚生年金会館においてコンサートや交歓会が盛大に行われました。その後、この交流は大学間交流として協定が結ばれ、学生の相互留学にまで発展し、両大学の音楽の教育と研究に大いに貢献しながら今日まで継続されています。この音楽交流会が今後も更に継続され、益々発展することを願うと共に、両大学の音楽の教育と研究に大いに役立つことを祈念して止みません。

[ 戻る ]